トップページリユースショップ

食の地域循環 ~持続可能な食をめざして~

くらしに欠かせない食と環境との関係性を「知る・考える・やってみる」を通して体感できます。

野菜の地産地消

野菜の地産地消

池田市内または池田市近隣地域で生産された野菜・農産物・加工品を販売します。フードマイレージ(食品の輸送に伴う環境負荷を計算したもの)の低い食品の提供を目指します。

・ 「細河の新鮮野菜」 毎週水曜日 午前10時~午後4時頃
・「菜の花プロジェクトみのおの無農薬・無化学肥料栽培野菜」 毎週金曜日 午前11時~午後6時頃
・「豊能町 牧・里山野菜」 第3木曜日 午前10時~午後4時頃

※いずれも完売次第終了となります。
※路地栽培のため、天候や収穫減少などの都合により中止になる場合もあります。詳しくはお問合せ下さい。

フードドライブ

池田市でフードバンクの取り組みを始めます! ご家庭で余っている食品(消費・賞味期限内)を持ち寄っていただき、池田市内の「こども食堂」や「おとな食堂」などで活用していきます。
回収日については、随時お知らせいたします。(イベント等で回収予定)

フードドライブとは

家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動です。

ご提供いただきたい食品

・消費・賞味期限が回収日から1ヶ月以上の未開封の食品
・お米(白米・玄米・アルファ米)
・パスタ、素麺などの乾麺
・缶詰、レトルト食品、インスタント食品
・お菓子
・調味料(醤油、食用油、味噌など)

以下の食品はお引き取りできません。

・消費・賞味期限が回収日から1ヶ月未満の食品
・消費・賞味期限が明記されていない食品
・開封されているもの
・生鮮食品(生肉、魚介類、生野菜)
・アルコール(みりん、料理酒は除く)

LED水耕栽培野菜の試験生産

LED水耕栽培野菜の試験生産

エコミュージアム内で試験的に栽培を始めました!
収穫された野菜は「いけだ野菜」として、ワークショップや地域レストランにて使用します。

フードロスの削減

エコミュージアム内で試験的に栽培を始めました!
持続可能な農業の普及と食品ロスの少ない地域内循環のしくみづくりを目指します。